突発性難聴・足底筋膜炎・腰痛「専門」の鍼灸院 國定鍼灸院
國定鍼灸院

突発性難聴/耳鳴り/聴覚過敏

突発性難聴・耳鳴り

 

この様なお悩みや症状に

  • 病院の治療で回復が思わしくないのでなんとかしたい
  • 耳鳴りがストレスに感じる
  • 耳に違和感がある(閉塞感、圧迫感、痛み、重さ)
  • 自分の声や、電話の声、特定の音が響いたり二重に聞こえる
  • ストレスを感じると耳鳴りが悪化する
  • 他の治療院に行っても回復の兆しが見えない
  • 病院の治療だけでは不安だ

突発性難聴・耳鳴りの原因とは?

突発性難聴・耳鳴り原因

突発性難聴の原因としては、ストレス説、ウイルス感染説、内耳循環障害説などが挙げられていますが、明確な原因がわかっていないとされています。

 

「原因がわからない」難聴の症状があった場合、突発性難聴と診断されます。

 

ただ、有力と想定されるのが「内耳の血流不良」です。音は空気の振動です。その空気の振動は外耳、中耳を通り内耳の蝸牛という器官に入ります。蝸牛では空気の振動を受け、それを脳に伝達する細胞があります。その細胞が正常に機能するためには血液により運ばれる栄養と酸素を必要とします。内耳への血液供給が鈍くなり細胞が正常に働かず仮死状態に至ると、音が聞こえなくなります。

耳鳴りは、信号の伝達が悪くなるのでそれを補おうと脳が信号の感度を過剰に高めるため、耳鳴りがします。

突発性難聴の患者さんの共通点

発症の原因としては「無意識の強い歯の食いしばり(歯ぎしり)」であったり「過度のストレスに晒された」「怒って大声をあげた」「不眠症を経験している」「顎関節がカクカクする」など様々な理由があります。これらに共通する事は耳の下から首、肩、背中にかけて強い難聴特有の筋肉の張り(凝り)が必ずと言っていい程現れます。

なぜ鍼が突発性難聴に有効なのか?

鍼は血流の改善が得意です。

内耳の血流不良が突発性難聴・耳鳴りと深くかかわっていることを考えると、首・肩凝りの解決が不可欠です。

 

鍼なら耳周りの血流を集中的に改善させることができます。これは他の療法では得ることのできない血流改善効果と言えます。鍼が特別な理由はこの点にあります。

 

國定鍼灸院が突発性難聴・耳鳴りが得意な理由

当院では、突発性難聴の改善に関わる「内耳の血流を集中的に促す」ための鍼灸を検討してきました。当院がどのような工夫をしているのか、また他院となにが違うのか説明します。

①耳の周りに鍼をしない

突発性難聴の鍼と聞いて、耳そのものや耳のすぐ近くへ鍼をすると想像している方が多いと思います。

 

実際にそのような方法で治療している鍼灸院も多くありますが、内耳の深さまで鍼を届かせる事は危険ですし、不可能です。

 

耳の周囲のツボにこだわらず、効果が耳の奥に届くツボを研究しています。耳の周囲のツボでは得られない効果を求めています。

②顎関節の調整

顎と耳は隣接していているため、顎の動きに関わる筋肉の緊張はとても重要なポイントであると考えています。実は顎関節のトラブルを持っている人で、突発性難聴になる人は少なくないのです。ですが、顎関節は口腔外科、難聴は耳鼻科と分けて考えがちですが、突発性難聴の原因は顎関節と深くかかわっていると考えられます。

 

顎の動きは全身のバランスと関わるため、全身の骨格筋の調整を考慮した鍼が必要です。

③少ない鍼の本数で

鍼の本数は5本前後です。鍼の本数を少なくしている理由はピンポイントで耳の奥の血流を促すためです。また、関係のない部分に影響が分散しないことを考えると少ない本数のほうがより効果を高めると考えます。

通院について(通院ペースは1週間に2~3回)

突発性難聴とそれに伴う耳鳴りでは、週に2~3回の治療が必要です。

・3回~5回の鍼治療で、耳周辺の症状の変化を感じることができれば良くなる兆しです。継続することで改善の可能性が見込めます。

 ・治療は中長期になります。1ヶ月から3ヶ月が目安です。
・耳鳴り単独の場合は、週1~2回の通院が必要です。

聴力が落ちるときは一瞬ですが、回復には時間がかかります。ゆっくり回復することをあらかじめ知っておくと、焦ることもありません。また、聴力が回復した後に耳鳴が残る場合があります。耳鳴に対しても焦らず進めて行きましょう。

早期の治療開始が大切です

突発性難聴は発症してから時間が経つと、聴力の回復する確率が下がっていきます。当院でも、発症から早いほど高い成果が得られています。

 

病院でステロイド治療を行ったが効果がみられないので鍼灸院へ、というパターンが多いのですが当院では病院での治療と並行することも可能ですので、お早めにご相談ください。

突発性難聴・耳鳴りのツボ

突発性難聴・耳鳴りで使うツボの一部です。

耳の奥にある内耳の血流に関わる肩・首のコリの緩和を目的に、手や足、腰や背中のツボを使います。すべてのツボを使うわけではなく、個々の症状に応じたツボを使います。

突発性難聴・耳鳴りでお困りの方へ

ある日、突然耳が聞こえなくなる、とても不安を抱いている方は多いです。
病院で中々改善されず、何件も病院を巡られる方もいらっしゃいます。そんな時に1日でも早く当院に来て頂ける様努めています。当院は突発性難聴・耳鳴り専門としています。専門院だからこそ、お役に立てる事があると考えています。

 

突発性難聴の第一選択肢となる様に、より確実に、より早く鍼による改善が可能になるよう、日々、研鑽しております。

 

どうか諦めずに、病院・漢方薬・指圧や整体・一般的な鍼灸院で改善できなかった突発性難聴・耳鳴りのお悩みも、お気軽にご相談ください。

突発性難聴・耳鳴りの治療例

当院の突発性難聴・耳鳴りで来院された方の改善例になります。参考までにご覧ください。似たような症状であれば改善する可能性は高くなります。

 

突発性難聴・耳鳴りの改善例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Google Map

  • 048-499-2188
  • アクセスはコチラ
  • お問い合わせフォーム
  • 診療案内
    診療時間 平日 9:00~12:00 14:00~20:00 土曜 9:00~15:00 休診日 日曜・祝日
  • 営業日カレンダー
    « 2018年10月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休日
  • アクセス
    埼玉県朝霞市東弁財2-11-2 ファイネスト106
  • ご来院地域
    埼玉県 朝霞市 富士見市 ふじみの市 和光市 志木市 川越市 戸田市 さいたま市 川口市
  • お気に入り