「突発性難聴・足底筋膜炎・腰痛」専門の鍼灸院 國定鍼灸院
國定鍼灸院

腰痛/坐骨神経痛/膝の痛み

 腰痛/坐骨神経痛/膝の痛み

 

腰痛とは?

腰痛は、私が10年間の臨床を経験している中で、一番多い症例です。

 

現在の腰痛人口は、約2800万人。日本人の自覚症状の第1位で、40代~60代の約40%が腰痛を自覚しているといわれています。

 

また近年ではストレスが大きな原因となっている腰痛が20代〜30代の人にも増えている傾向にあります。

 

腰痛といっても種類はさまざまです。

筋・筋膜性腰痛、椎間板性腰痛、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、腰椎変性すべり症、腰椎分離症、仙腸関節症、圧迫骨折、腰部脊柱管狭窄症、心因性腰痛症があります。

 

また、急性的なものと慢性的なものに分かれます。

その他に、内臓機能(便秘・子宮)、ホルモンバランス、泌尿器疾患、悪性腫瘍の転移などの可能性もあり、種類は多岐にわたります。

原因不明の腰痛

indications_img004最近のデータでは、痛みを訴えて受診する人のうち、「特異的腰痛」(診察や画像診断で原因が特定できる腰痛)は、全体の約15%。「非特異的腰痛」(ギックリ腰を含め、原因がよく分からない病態不明の腰痛)は、全体の約85%を占めています。

 

「非特異的腰痛」は、いわゆる腰痛症・慢性腰痛のことをいいます。

 

診断も分からず、改善策も分からずに困っている方はたくさんいます。

 

 

・病院に行っても、これといった診断もなく、湿布や鎮痛剤を使用しても痛みが治まらない。

・年に何回かギックリ腰を起こす。

・腰痛体操をしても効果がない。

・マッサージや骨格矯正をしてもすぐに元に戻ってしまう。

・長時間、同じ姿勢でいると痛くて仕方がない。

このようになかなか改善しない方は、痛みの原因を見逃してしまっている可能性があります。

 

なぜ國定鍼灸整体院は腰痛治療が得意なのか?

 • 腰痛と深い関係のあるツボを使う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 • 痛みの部分には鍼をしない。

 

 • 鍼の数が少ないため、体への負担を最小限にし治療効果を最大に生かせる。

 

 • 内臓機能(胃腸症状・婦人科系など)を調整するツボで対応する。

 

 

 

 

 

 

 

当院は、腰の痛みはどこの不調から発現しているのかを分析し、症状を解消するだけでなく「腰痛にならない身体」を目指します。

 

原因は一つではなく、ほとんどが複合的です。症状と動きの関係性から紐解いて原因を導き出し、最適なツボ(原因点)を選択していきます。

 

腰痛は、筋骨格の問題のほか内臓の調子まで複雑に絡んでいるケースは少なくありません。

 

全身の調子と深く関わる原因を解消させれば、根本から症状を解決できます。

慢性腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰(急性腰痛)でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

症例&専門情報の検索

サイト内の関連情報の一覧が出ます

お悩みの病名や症状を入力してください

 
 
◎当院の鍼治療の実例 ➡ 症例
 
◎改善された方の声 ➡ 患者様の声
  • 048-499-2188
  • アクセスはコチラ
  • お問い合わせフォーム
  • 診療案内
    診療時間 平日 9:00~12:00 14:00~20:00 土曜 9:00~15:00 休診日 日曜・祝日
  • 営業日カレンダー
    « 2018年9月»
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    • 休日
  • アクセス
    埼玉県朝霞市東弁財2-11-2 ファイネスト106
  • ご来院地域
    埼玉県 朝霞市 富士見市 ふじみの市 和光市 志木市 川越市 戸田市 さいたま市 川口市
  • お気に入り